社長ご挨拶

当社は1984年にKOBELCOグループへのファイナンス機能の提供を目的に設立され、以降主として建設機械を中心に、全国の多くのお取引先にご愛顧いただいてまいりました。現在は新生銀行グループの昭和リース株式会社と、株式会社神戸製鋼所の共同出資会社として、お互いのグループの総合力を活かした多彩な金融ソリューションをお取引先にご提供しております。

令和の時代も進む中、企業を取り巻く環境はめまぐるしく変化しています。国内では少子高齢化が進み、生産者人口が減少するとともにライフスタイルも多様化していきます。社会、経済が世界同時に進化する過程においてグローバル化は加速度的に進行し、企業には異文化が混在する中での存在感が求められます。さらにはCOVID-19との共存により、既存のフレームワークの崩壊と、圧倒的なスピードでのデジタライゼーションが進んでいくでしょう。結果としてお取引先の要求水準も高度化し、事業者間の連携が一層必要となってまいります。

当社はKOBELCOグループのビジネスパートナーとして、KOBELCOグループとお取引をいただく全てのお客様の多様なニーズにお応えするよう日々進化してまいります。また企業は常に企業価値の向上に努め、法令を遵守し、環境保全とともに地域社会の発展に貢献していかなくてはなりません。当社はこれからも、新生銀行グループの総力を結集して組織的能力の強化に努めながら、持続可能な社会形成への真摯な取組みを行ってまいります。

松井 由人